トップ > 政治 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

政治

枝野氏「日米同盟深めたい」 米元高官と会談で

 【ワシントン共同】立憲民主党の枝野幸男代表は11日(日本時間12日)、ズムワルト元米国務副次官補とワシントンで会談した。枝野氏は「日米安全保障条約に基づく同盟関係は大事で、深めていかなければならない」と述べ、日米同盟重視の立場を強調した。

 ズムワルト氏は「野党第1党のこうした立場を歓迎する」とした上で、旧民主党政権で日米関係がぎくしゃくしたのは、政権交代前の意思疎通不足にあると指摘。「コミュニケーションが事前にあった上で政策の話をしていけば、違う展開があった」と語った。

 ズムワルト氏はオバマ政権で対日政策を担当した。笹川平和財団米国の理事長を務める。

 ズムワルト元米国務副次官補(右)と会談する立憲民主党の枝野代表=11日、ワシントン(共同)

 ズムワルト元米国務副次官補(右)と会談する立憲民主党の枝野代表=11日、ワシントン(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索