トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

殺人容疑で長女を再逮捕 滋賀・守山の遺体切断

 滋賀県守山市今浜町の河川敷で3月、近くに住む無職桐生しのぶさん=当時(58)=の切断された遺体の一部が見つかった事件で、県警は11日、殺人の疑いで、長女の同県草津市笠山7、看護師のぞみ容疑者(32)=死体遺棄、死体損壊の罪で起訴=を再逮捕した。県警によると「殺害はしていません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑では、1月19〜20日ごろ、守山市水保町の当時の2人の自宅で、しのぶさんを殺害したとされる。

 県警は、殺人容疑で再逮捕した根拠を、のぞみ容疑者が死体遺棄と死体損壊の罪については裁判で認めていることや、殺人を犯すに足りる動機があることが判明したためと説明した。当時、看護師になるため滋賀医科大(大津市)に進学していたのぞみ容疑者が、しのぶさんと進路について意見が対立していたことが、動機の一つになったとみている。

 事件は、遺体の胴体部分が3月10日に河川敷で見つかり、県警が5月中旬にDNA鑑定で身元を特定。6月に死体遺棄容疑でのぞみ容疑者を逮捕、その後、死体損壊の疑いで追送検した。

 (中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索