トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

東京円、111円台半ば 

 11日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台半ばで取引された。

 午後5時現在は、前日比55銭円安ドル高の1ドル=111円53〜55銭。ユーロは1円34銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円70〜74銭。

 米国と北朝鮮が首脳による再会談に向け調整を始め、北朝鮮の非核化交渉が前進するとの観測が広がった。日経平均株価の上昇も投資家の積極姿勢を誘い、安全資産とされる円売りが加速した。

 午後は小幅な値動きとなった。市場では「米中貿易摩擦や北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の行方を見極めたい」(外為ブローカー)との声が聞かれた。

(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索