トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

パトカー一時追跡の車が田んぼに転落、男性重傷 豊橋

 9日午前3時10分ごろ、愛知県豊橋市神野新田町の県道沿いの田んぼで、豊橋署のパトカーが追跡していた豊橋市の職業不詳の男性(44)が運転する乗用車が転落しているのを署員が発見した。運転席にいた男性は頭にけがをしており重傷。

 署によると、パトロール中だった署員が豊橋市堂坂町の道路に停車していた男性に職務質問しようとしたところ、そのまま車で逃走したことからパトカーで3〜4分、1・7キロほど追跡。しかし、車は信号無視を繰り返して逃げ続けたため危険だと判断し、同市小浜町の県道交差点で追跡を中止した。

 その後、交差点から約600メートル離れた田んぼに男性の車が転落しているのを発見。田んぼ横の歩道のガードパイプがなぎ倒されていた。署は男性のけがの回復を待って事情を聴く。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索