トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

北海道内、電話つながらず断水も 苫小牧港で液状化

 北海道で6日に発生した地震の影響で、道内各地では、固定、携帯ともに電話がつながりにくくなり、水道管の破裂による断水も相次いだ。市民生活に大きな影響が出ており、自治体などが復旧作業を進めている。苫小牧港では液状化も発生した。

 NTT東日本によると、厚真町などの固定電話約3万4千回線で通信障害が発生した。同社は北海道全域で、災害時でもつながりやすい公衆電話を無料で利用できるようにしたと明らかにした。

 携帯電話大手3社によると、札幌市や厚真町などで携帯電話がつながりにくい状況が続いた。

 厚生労働省によると、水が使えなくなった病院も14に上った。

(共同)

 地震により陥没した道路=6日午前10時17分、札幌市清田区

 地震により陥没した道路=6日午前10時17分、札幌市清田区

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索