トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

ニセ電話詐欺1800万円被害 三重・いなべ、80代女性

 三重県警いなべ署は5日、いなべ市内の80代女性が、訴訟回避の解決金名目のニセ電話詐欺で計1800万円をだまし取られた、と発表した。

 署によると、「株式会社ワカバ」社員を名乗る男から女性の自宅に4月11日ごろから複数回電話があり、「あなた名義で車いすを購入したことになっており、社会福祉のリストに載っている。名前を消さないと裁判になる」「消すには金が必要」と言われた。

 話を信じた女性は同月23日正午ごろ、自宅付近の路上で男に800万円を手渡した。その後「今回の件が刑事事件になり、防ぐために1000万円がいる」「返金はされる」などと電話があり、5月9日午後1時ごろ、同じように1000万円を自宅前で男に渡してしまった。

 1度目に金を渡した男と、2度目の男は別人だったという。女性は8月末に家族に相談。詐欺の被害に遭ったと分かり、今月5日に被害届を出した。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索