トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

江南、常滑駅に商業施設 名鉄が今秋

 名古屋鉄道は、駅併設の商業施設「ミュープラット」を、江南駅(イメージ、愛知県江南市)に20日、常滑駅(同県常滑市)に10月5日、それぞれオープンする。

 江南駅では西口に2階建てと平屋の2棟で開業する。延べ床面積は計830平方メートルあり、焼き肉や焼き鳥、串カツなど飲食店5店舗とコンビニが入る。11月ごろには保育施設を開園する。

 常滑駅前の施設は平屋の2棟で、延べ床面積計570平方メートル。スーパーやコンビニに加え、ギョーザ専門店やパン販売、食事ができるカフェの3店舗を営業する。

 ミュープラットは、金山駅(名古屋市)に2014年にオープンしており、計3カ所に広がる。大曽根駅(名古屋市)でも整備中で、20年春のオープンを予定している。

(中日新聞)

写真

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索