トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

NY株3日続落、12ドル安 貿易摩擦激化に警戒感

 【ニューヨーク共同】連休明け4日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3営業日続落し、前週末比12・34ドル安の2万5952・48ドルで取引を終えた。米国と中国、カナダの貿易摩擦激化への警戒感が相場の重しとなった。

 ダウ平均の下げ幅は一時、158ドルに達した。ただ、米サプライ管理協会(ISM)が4日発表した8月の製造業総合景況指数が市場予想を大きく上回ったことで、下げ幅は大幅に縮小した。

 個別銘柄では、スポーツ用品大手のナイキが下げた。

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索