トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

ゆうパック詐欺、起訴内容認める 名古屋地裁、配送業者初公判

 郵便局の宅配便「ゆうパック」の配達を委託されている業者がニセ電話詐欺に関わっていたとされる事件で、詐欺罪などに問われた配送会社社長、浅倉知英(ともひで)(47)=東京都府中市、従業員の伊藤響(45)=同小平市=の両被告の初公判が4日、名古屋地裁であり、ともに起訴内容を認めた。

 検察側は冒頭陳述で、2人は詐欺グループに所属し、ニセ電話詐欺の被害者が現金を入れたゆうパックを抜き取ることで報酬を得ていたと指摘。「グループから被害者の住所、氏名を伝えられた浅倉被告が伊藤被告に指示して回収させていた」と述べた。

 起訴状によると、2人は5月下旬〜6月上旬、他の人物と共謀し、名古屋市や浜松市に住む70代の女性に弁護士などを名乗って電話。訴訟を取り下げる費用が必要だとうそを言い、ゆうパックで送らせた現金計2100万円を府中市の郵便局で回収してだまし取ったなどとされる。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索