トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

「嵐」記事332ページ抜き取られる 安城の図書館が被害届

 愛知県安城市御幸本町の市図書情報館は3日、所蔵する雑誌の一部で人気アイドルグループ「嵐」のメンバーに関する連載記事などが掲載されたページが抜き取られていたと発表した。安城署に窃盗容疑で被害届を出し、受理された。

 被害があったのは、若い世代向けの女性誌など5種類。計50冊から合わせて332ページが、根元ののり付け部分からはがし取られていた。被害額は3万3990円相当。1日に雑誌を借りた人から「連載記事が抜けている」との指摘があり、発覚した。

 2階の雑誌コーナーに半年分ほど、4階の公開書庫に過去3年分を置いていて自由に見たり借りたりできる。同館で調べたところ、2015年1月号から18年5月号までの雑誌で被害が見つかった。貸し出し中の物も多く、被害はさらに広がる可能性がある。

 同館によると、返却された雑誌は、職員が汚れや破れがないかすべてチェックしているが、これまで気付かなかった。館内には防犯カメラを設置しているが、死角もあるという。岡田知之館長は「図書館の資料は雑誌を含め、市民の大切な共有財産。ぜひ申し出て、返却してほしい」と呼び掛けている。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索