トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

台風21号に厳重警戒 中部にも影響

 非常に強い勢力を保ったまま台風21号が上陸する恐れを受け、東海地方では4日のイベントの中止や延期、学校の休校決定が相次いだ。農家や漁業者が対応に追われ、公共交通機関にも影響が出ている。

 ■行事・施設・学校

 名古屋市では、4日に予定していた南海トラフ巨大地震に備える「愛知県水道関係地震防災訓練」が中止に。名古屋港シートレインランドは終日閉園を決めた。

 岐阜県では白川村の世界文化遺産、合掌造り集落入り口の「村営せせらぎ公園駐車場」が終日閉鎖。可児市議会は4、5日に予定していた9月定例会の予算決算委員会を延期した。

 三重県伊勢市の伊勢神宮は初穂を刈り取る神事「抜穂(ぬいぼ)祭」を5日に延期。志摩市の「志摩スペイン村」も臨時休園となる。

 岐阜市の「長良川鵜飼」、岐阜県関市の「小瀬鵜飼」、愛知県犬山市の「木曽川うかい」は4日夜の鵜飼いを中止した。

 愛知県内の県立高11校や特別支援学校20校が4日の休校を決め、岐阜、三重両県の公立小中学校もすべて休校となった。

 名古屋市熱田区のホームセンター「DCMカーマ21熱田店」は8月31日から、今回の台風に備えブルーシートや土のう袋、懐中電灯を並べた特設コーナーを設けた。売り場責任者の竹内優太さん(28)は「1日から売れ行きが伸び、ブルーシートは例年の2倍ほど売れている」と話した。

 ■農業・漁業

 熊野灘に面した三重県紀北町の長島港では、漁船約90隻が岸壁に並び、漁業者らは係留するなど備えに追われた。70代の男性漁師は「波があって5日まで休業だ」とため息。80代の漁業者は「今回の台風は風が強いようなので心配。船は風と波がいちばん怖い」と不安そうだった。

 岐阜県高山市の堤果樹園では2、3日に熟したリンゴを早めに収穫したが、堤清高代表(44)は「ほとんどはこれから熟す実。タイミングが悪い」とこぼした。岐阜市でイチゴを栽培する国江昌弘さん(58)は、ハウス4棟のビニールを取り外し、別のハウス1棟でビニールをロープで固定した。「固定しても飛ばされないか心配だ」

 第4管区海上保安本部は名古屋港の大型船に、沖合への避難準備を勧告。事故に備えて港内に巡視船を待機させている。

 ■交通機関

 JR東海の在来線は紀勢線や参宮線の一部、名松線全線で始発から終日、運転を見合わせる。午前10時ごろから東海道線大垣−米原間で、正午ごろからは関西線名古屋−亀山間などでも見合わせ。名古屋発着の特急は新宮方面と結ぶ「ワイドビュー南紀」上下8本、金沢方面の「しらさぎ」16本、長野方面の「ワイドビューしなの」18本、高山方面の「ワイドビューひだ」14本が運転しない。

 東海道新幹線は上下線で「のぞみ」計20本が運休。また山陽新幹線が運休するため、午前10時以降は新大阪より西の区間に直通しない。

 愛知県常滑市の中部国際空港の発着便では、国内線31便、国際線23便が欠航する。三重県鳥羽市と愛知県田原市を結ぶ伊勢湾フェリーは、8往復の計16便を終日欠航。鳥羽市営定期船は4日朝に対応を決める。

    ◇

 名古屋地方気象台の佐藤一至(かずよし)予報官は「土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒が必要」と指摘する。

 佐藤さんによると、台風は中心付近が通過する際に雨風が急に強まる傾向があるため「雨風が強くないからと油断して外に出ると、いきなり突風に遭う可能性もある」という。

 屋根に上ったり田畑を見に行ったりしてけがをした事例も多く「むやみな外出は絶対にやめてほしい」と訴える。

 台風通過後も雨が降り続くため、山間部などは土砂災害の恐れもある。佐藤さんは「しばらくは洪水の危険性もある。警戒区域を事前に確認し、早めの避難を」と呼び掛けている。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索