トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

鈴鹿の20代女性はしか感染 8月にベトナム滞在

 三重県は1日、8月にベトナムに滞在していた鈴鹿市の20代女性がはしかに感染していたと発表した。

 同県によると、女性はベトナムにいた8月19日、発熱の症状を訴えた。23日に飛行機で中部国際空港に到着後、電車を利用。名古屋駅を経由し、近鉄平田町駅(鈴鹿市)まで移動した。同市内の病院を25日に受診し、31日に検査ではしかと分かった。愛知県でも岡崎市の女児(1つ)が、家族でフィリピン滞在中の8月26日に発熱し、28日に中部国際空港から帰国後に医療機関を受診。はしかに感染していたことが判明している。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索