トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

スポーツ

稀勢の里、阿武咲に10勝3敗 出稽古で充実の表情

 大相撲で8場所連続休場中の横綱稀勢の里が2日、秋場所(9日初日・両国国技館)へ向けて千葉県習志野市の阿武松部屋に出稽古し、平幕の阿武咲と13番相撲を取った。気合十分の相手に10勝3敗で「力をつけているし、いい相手。しっかりできた」と好感触を口にした。

 稀勢の里は突き、押しで攻める阿武咲の前進を受け止め、はね返した。得意の左だけではなく、右からの攻めも光った。闘志あふれる相手に自身の気持ちも高ぶったようで「稽古場で力を出して、激しくやってくれる人はいないので良かった」とうなずいた。

 阿武咲はぶつかり稽古でも胸を借り、泥だらけになった。

(共同)

 阿武松部屋に出稽古し、阿武咲(左)に胸を出す稀勢の里=2日、千葉県習志野市

 阿武松部屋に出稽古し、阿武咲(左)に胸を出す稀勢の里=2日、千葉県習志野市

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索