トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

スマホを盗んだ疑いで三重県警巡査を書類送検 

 他人のスマートフォンを盗んだとして、三重県警紀宝署が8月9日、窃盗の疑いで同県警の20代の男性巡査を書類送検し、県警が減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にしていたことが、県警への取材で分かった。巡査は同日付で依願退職した。

 県警監察課によると、元巡査は容疑を認めている。送検容疑では、精神疾患を理由に病気休暇を取得中だった6月28日、元交際相手の20代女性に対し、他人を装って嫌がらせのメールを送る目的で、紀宝町内の体育施設で男性利用者のスマートフォン1台を盗んだとされる。男性が同日、署に被害届を出していた。

 元巡査は7月3〜9日に複数回にわたり、会員制交流サイト(SNS)を通じて元交際相手を誹謗(ひぼう)中傷したとして、県公安委員会から同月、ストーカー行為の禁止命令も受けていた。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索