トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

オランダで刃物テロか 首都中央駅、米国人2人重傷

 【ブリュッセル共同】オランダからの1日の報道などによると、同国首都アムステルダムの中央駅で8月31日、男が近くにいた2人を刃物で刺し、重傷を負わせた。警察は男に発砲し、拘束した。男はドイツの在留許可証を持つアフガニスタン人(19)で、被害者2人は米国人旅行者。警察はテロの疑いもあるとみて動機などを調べている。

 同駅は美しい駅舎で知られ、観光客も多数訪れる首都のシンボルの一つ。事件当時、現場はパニック状態になった。男も警察に撃たれ負傷したが、命に別条はないという。

 8月31日、アムステルダムの中央駅で、警官に撃たれて倒れた容疑者の男(右)と銃を向ける警官(AP=共同)

 8月31日、アムステルダムの中央駅で、警官に撃たれて倒れた容疑者の男(右)と銃を向ける警官(AP=共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索