トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

韓国、軍防諜部隊を再編 戒厳令問題で大統領指示

 【ソウル共同】韓国国防省は1日、軍の防諜部隊「機務司令部」を解体して新たに設置する「軍事安保支援司令部」の発足式を開いた。機務司令部は、朴槿恵前政権下で権限を越えて戒厳令布告を検討する文書を作成していたことが判明し、文在寅大統領が再発防止に向け根本的な再編を指示していた。

 南泳臣・初代司令官は発足式で「国民から必ず必要な組織だと認められるように努力していこう」と呼び掛けた。文書を巡り適切に対処しなかったとして事実上の更迭が発表された宋永武国防相も「今日を契機に過去を強く反省し、新たな未来に向かわなければならない」と述べた。

 1日、韓国軍の新たな防諜部隊「軍事安保支援司令部」の発足式に臨む宋永武国防相(左)と南泳臣・初代司令官=韓国・果川(聯合=共同)

 1日、韓国軍の新たな防諜部隊「軍事安保支援司令部」の発足式に臨む宋永武国防相(左)と南泳臣・初代司令官=韓国・果川(聯合=共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索