トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

黒人指導者、葬儀で米大統領非難 アレサさんへのお悔やみに反発

 【デトロイト共同】米国で著名な黒人運動指導者アル・シャープトン師は8月31日、「ソウルの女王」と呼ばれた黒人歌手アレサ・フランクリンさんの死去を巡りトランプ大統領が「私のために働いてくれた」と述べたお悔やみについて「彼女はわれわれのために働いた。あなたには歌を歌っただけだ」と非難した。

 地元の中西部ミシガン州デトロイトの教会で開かれた葬儀で述べた。教会周辺に設けられた大型スクリーンで見守っていた大勢のファンから大きな歓声が上がった。亡くなったフランクリンさんについて、トランプ氏は「生前よく知っていた」と述べ、ファンや関係者の間で反発が広がっていた。

 アレサ・フランクリンさんの葬儀であいさつする黒人運動指導者アル・シャープトン師=8月31日、米デトロイト(ロイター=共同)

 アレサ・フランクリンさんの葬儀であいさつする黒人運動指導者アル・シャープトン師=8月31日、米デトロイト(ロイター=共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索