トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

米半導体企業の買収検討 ルネサス、6千億円で

 半導体大手のルネサスエレクトロニクスが、米半導体メーカーのインテグレーテッド・デバイス・テクノロジー(IDT)の買収を検討していることが31日、分かった。IDTの時価総額は約5400億円で買収額は約6千億円に上るとみられる。買収が実現すれば、自動運転などで必要となる通信用半導体の開発力強化が期待できる。

 自動車各社などが開発を競う自動運転車では、安全な走行のために膨大な情報を高速でやりとりする必要があるため、高性能な車載半導体が欠かせない。IDTは米カリフォルニアに拠点を置き、データセンターなどで使う通信用の半導体を得意としている。

(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索