トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

東京円、110円台後半 

 31日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比64銭円高ドル安の1ドル=110円97〜98銭。ユーロは1円14銭円高ユーロ安の1ユーロ=129円46〜50銭。

 トルコやアルゼンチンの通貨急落や、米中の貿易摩擦激化を不安視した投資家が慎重な姿勢を強め、相対的に安全な通貨とされる円を買い、ドルを売った。

 トランプ米大統領が年2千億ドル(約22兆円)相当の中国製品に対する関税の発動を来週にも表明すると報じられており、市場では「金額が巨大で、ドル売り円買いが進みそうだ」(外為ディーラー)との声が出た。

(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索