トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

米上院、FRB副議長承認 利上げ継続を支持

 【ワシントン共同】米議会上院は28日、米連邦準備制度理事会(FRB)で金融政策全般を担当する副議長に米コロンビア大教授のリチャード・クラリダ氏が就任する人事を承認した。

 トランプ米大統領は4月にクラリダ氏を副議長に指名した。副議長就任後はFRBのナンバー2としてパウエル議長を補佐する。5月の上院の公聴会では景気拡大に合わせて段階的に政策金利を引き上げていく現行の金融政策を「もちろん支持する」と述べ、FRBの独立性を維持すると表明していた。

 クラリダ氏はブッシュ(子)政権で財務省高官を務めた。コロンビア大では経済学を教えてきた。

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索