トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

人民元の対ドル基準値、高値設定 元安食い止める措置再開で

 【上海共同】中国人民銀行(中央銀行)は27日、人民元取引の対ドル基準値を1ドル=6・8508元と前週末の基準値より0・29%元高に設定した。当局が過度な元安を食い止めるための措置を再開しており、市場関係者は「市場予想よりも元高に設定された」と指摘した。

 これを受け、27日午前の中国・上海外国為替市場の人民元相場は対ドルで反発し、午前10時(日本時間午前11時)現在で前週末の通常取引の終値に比べ0・83%元高の1ドル=6・8226元をつけた。

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索