トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

米利上げ「間もなく」 FOMC議事録、9月決定示唆

 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)は22日、政策金利を据え置いた7月31日、8月1日の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録を公表した。大半の会合参加者が、堅調な景気拡大を背景に「利上げが間もなく適切になる」と指摘し、9月25、26日のFOMCでの追加利上げ決定を示唆した。

 一方、全ての参加者がトランプ米政権や貿易相手国が示した制裁関税は「重大なリスク要因だ」と強調。貿易紛争が長期化すれば、企業心理や設備投資、雇用、家計の購買力に「悪影響が出る」と懸念を示した。

 米連邦準備制度理事会(FRB)本部ビル2015年、ワシントン(AP=共同)

 米連邦準備制度理事会(FRB)本部ビル2015年、ワシントン(AP=共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索