トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

「東海オンエア」メンバーのパネル盗まれる 岡崎市が被害届

 愛知県岡崎市奥殿町の観光施設・奥殿陣屋に設置された地元出身の人気ユーチューバーの等身大写真パネルが盗まれたことが分かった。設置した市が岡崎署に被害届を出した。

 市観光推進課によると、盗まれたのは、人気ユーチューバー「東海オンエア」のリーダーで、岡崎市出身のてつやさんのパネル。アルミ合板製で高さ1・90メートル、幅1・27メートル。オレンジ色のスーツに身を包んだてつやさんが両手を広げている。

 9日に市が設置。10日午前8時15分ごろ、出勤した男性職員がパネルがないことに気づいた。施設の門には鍵がなく、夜間も出入りできたという。

 東海オンエアは、岡崎出身者ら6人のグループ。1500メートルを全力疾走した直後に牛丼を食べるなどユニークな動画が注目され、固定視聴者に当たるチャンネル登録者は341万人に上る。

 市は観光PRのために東海オンエアを岡崎観光伝道師に任命。パネル7種7枚を制作し、これまでに、盗まれたパネルを含む5枚を複数の観光施設に置いた。

 人気ユーチューバーは、動画投稿サイト「ユーチューブ」に多数が視聴する動画を投稿。広告収入を得ている。

(中日新聞)

愛知県岡崎市の「奥殿陣屋」に設置されていた「東海オンエア」のメンバー、てつやさんの等身大パネル=9日(岡崎市提供)

愛知県岡崎市の「奥殿陣屋」に設置されていた「東海オンエア」のメンバー、てつやさんの等身大パネル=9日(岡崎市提供)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索