トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

インドネシア地震死者3百人超に ロンボク島で被害集中

 【ジャカルタ共同】インドネシア・バリ島の東隣にある西ヌサトゥンガラ州ロンボク島で5日に起きた地震で、国家災害対策庁は10日、死者が計321人に上ったと明らかにした。

 ロンボク島で319人、バリ島でも2人が犠牲になった。被害が集中するロンボク島北部の北ロンボク県での死者は273人に達した。衛星画像を分析した結果、北ロンボク県内では住宅地の建物の約75%が被害を受けたと推定されている。

 国家災害対策庁によると、これまでに6万7千戸以上の家屋が損壊し、避難者は27万人以上に達している。

 屋外で避難生活を続ける人々=10日、インドネシア・ロンボク島(国家災害対策庁提供・共同)

 屋外で避難生活を続ける人々=10日、インドネシア・ロンボク島(国家災害対策庁提供・共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索