トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

駐日仏大使が栃木県警、知事訪問 不明女性捜索で連携強調

 栃木県日光市でフランス国籍の女性ベロン・ティフェヌ・マリー・アリックスさん(36)が行方不明になったことを受け、ローラン・ピック駐日フランス大使が7日、宇都宮市を訪れ、県警幹部、福田富一知事と相次ぎ面会した。その後、大使は「大使館は当局、家族と密接に連絡を取っている。一日も早い発見に向け努力したい」と記者団に述べ、早期解決へ連携する意向を強調した。

 県警幹部からは「事件、事故など全ての面で捜索している」との説明を受けたとし、「非常に努力していただいている」と謝意を表明。「時間との闘いになりつつある。どんな情報でも寄せてほしい」と語った。情報提供は日光署。

(共同)

 栃木県庁で取材に応じるローラン・ピック駐日フランス大使=7日午後

 栃木県庁で取材に応じるローラン・ピック駐日フランス大使=7日午後

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索