トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

ニセ電話詐欺で5千万円の被害 甲賀のパート女性

 滋賀県警甲賀署は1日、甲賀市の女性パート従業員(61)が架空請求のニセ電話詐欺に遭い5千万円をだまし取られたと発表した。

 署によると5月上旬、女性宅に「安全指導組合」を名乗る男から「あなたの個人情報が流出している」「1件の情報だけ削除できなかった」「信頼できる人に代わりに削除してもらってください」などと数回電話があった。その後、ボランティア団体を名乗る男が削除を申し出たほか、個人情報が流出したという会社の男からも電話があり、いつの間にか女性が他人名義の口座に金を振り込むのに加担したことにされ、男らから「重罪になる」などと、とがめられたという。

 さらに金融庁職員を名乗る男から「罪を消すには保釈保証金制度を使えば大丈夫」などと電話があり、「保釈金は5千万円」と言われたため、5月に2千万円、6月に3千万円を指定された岡山県と三重県の宅配便集配センターに送付した。

 保釈保証金が返還されると聞かされていた7月末になっても何の連絡もないため詐欺に気付いたという。(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索