トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

三重県職員を不起訴 近鉄駅員暴行で名古屋地検

 近鉄名古屋駅(名古屋市中村区)で駅員の首を絞めたなどとして暴行容疑で逮捕された三重県職員の男性(59)=同県桑名市中山町=について、名古屋地検は12日、不起訴とした。地検は理由を明らかにしていない。

 男性は6月12日夜、同駅ホームで駅員の首をつかんで絞めた上、別の駅員の頭をたたいたなどとして、愛知県警に現行犯逮捕された。男性は酒に酔っていたという。

 男性は事件当時、三重県総務部参事兼税務企画課長だったが、県は「管理職にとどめることは適切ではない」として、6月20日付で総務部付に異動させた。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索