トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

スポーツ

前半戦、広島と西武が首位ターン プロ野球

 プロ野球は11日、オールスター戦を前に最後の4試合が行われ、セ・リーグは広島が3年連続で、パ・リーグは西武が2010年以来、8年ぶりに首位で折り返した。

 西武はロッテに8―4で快勝。オリックスが楽天を8―3で下し、ソフトバンクに並ぶ3位に浮上し、ロッテは5位に後退した。巨人はヤクルトに7―3で勝ち2位を守り、中日はDeNAに2―1で競り勝った。

 マイナビオールスターゲーム2018は第1戦が13日に京セラドーム大阪で、第2戦が14日に熊本市のリブワーク藤崎台球場で開催される。後半戦はセ、パ両リーグともに16日にスタートする。

(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索