トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

パチンコ店で男性切られる 名古屋・北区、容疑で男逮捕

 5日午前11時半ごろ、名古屋市北区中丸町2のパチンコ店「キャッスル中丸店」のトイレで、男性が男に刃物で切りつけられ、病院に搬送された。駆け付けた北署員が50歳ぐらいの男を取り押さえ、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。

 北署や市消防局によると、搬送されたのは同市東区の職業不詳の男性(44)で、胸や耳などを切られた。けがの程度は不明だが、意識はあるという。男と男性は、パチンコ店の常連で顔見知りだった。店員もけがをしたという。

 捜査関係者によると、男はトイレで、男性の背後から果物ナイフで切りかかったとみられ「殺すつもりだった」と話しているという。

 居合わせた客らによると、男性はトイレから逃げて、店内のカウンター近くに血まみれで倒れた。男はあおむけに倒れた男性を、何度も刺していたという。パチンコ台の場所取りでもめていたという情報がある。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索