トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

アダルトサイト「料金」詐取 愛知県警など、容疑で11人逮捕

 アダルトサイトを閲覧しようとした人のパソコンなどにカネを要求する画面を表示させてだまし取ったとして、愛知、石川、静岡県警などの合同捜査本部は3日、詐欺と不正指令電磁的記録供用の疑いで、会社役員の男ら11人を逮捕した。

 逮捕されたのは、東京都目黒区の会社役員古尾谷光来(40)、渋谷区の会社役員門倉仁(40)、世田谷区の会社役員松若大輔(35)の各容疑者など、東京都と神奈川県の計11人。

 逮捕容疑では、昨年7月、パソコンでアダルトサイトを閲覧しようとした愛知県岡崎市の男性(73)に、会員用画面が繰り返し表示される有害ファイルをダウンロードさせ、画面を消すためとして、サイトの料金名目で8万6千円を支払わせたとされる。さらに、スマートフォン用の同種サイトも運営し、昨年12月に名古屋市北区の女性(24)から、同じ手口で17万円をだまし取ったとされる。愛知県警は認否を明らかにしていない。

 同県警によると、グループは遅くとも2013年6月から、複数の架空会社を設立してサイトを運営。外部のアダルトサイトに掲載した広告からグループのサイトに誘導し、動画を見ようとクリックすると、不正ファイルがダウンロードされ、勝手に会員登録したことにされてしまうという。会員用画面には電話番号が記されており、連絡すると「正規に会員登録されている」などとうそを言って、料金を払わせていた。

 同県警などは、被害者は5年間で1万人で、被害総額は9億2千万円に上るとみている。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索