トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

清須の名二環に自転車進入、男性はねられ重傷 

 28日午前2時20分ごろ、愛知県清須市の名古屋第二環状自動車道内回りで、自転車の名古屋市千種区の団体職員男性(27)が、後ろから来た大型トラックにはねられた。男性は骨盤骨折などの重傷。県警高速隊は、男性が自転車で進入した経緯などを調べている。

 同隊は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、トラックを運転していた奈良県天理市永原町の会社員奥畑寿光容疑者(43)を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

 現場は清洲東インターチェンジ(IC)から西へ1・1キロ地点。高架の片側2車線で、自転車は左側の走行車線を走っていた。

 県警高速隊と中日本高速道路によると、高架下の国道302号と接続する清洲東IC入り口で、現金を収受する係員が自転車で進入する男性を目撃した。声を掛けて制止したが、そのまま入ったため、中日本高速の管制室に通報した。管制室が110番した。

 IC入り口は3レーンある。その場で現金を支払う一般用が1レーン、自動料金収受システム(ETC)搭載車用が2レーン。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索