トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

米、対中制裁関税決定か 知財侵害で報道

 【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は13日、トランプ米政権が知的財産権の侵害を理由に中国製品に制裁関税を課す方向で最終調整していると報じた。早ければ15日に決定するとしており、実施すれば中国側の報復を招くのは必至だ。

 同紙によると、ホワイトハウスや商務省、財務省、米通商代表部(USTR)の関係者が8日に会合を開き、制裁関税を課すべきだとの意見で一致した。ただ、トランプ大統領の最終判断はこれからで、北朝鮮の非核化で中国の協力を得る必要があるため、方針が変更される可能性も残っているという。

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索