トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

駅員に暴行疑い、三重県課長逮捕 近鉄名古屋駅

 名古屋市中村区の近鉄名古屋駅で駅員2人に暴行を加えたとして、愛知県警中村署は12日、暴行の疑いで三重県桑名市中山町、三重県職員、伊藤幸男容疑者(59)を現行犯逮捕した。三重県によると、伊藤容疑者は総務部参事兼税務企画課長を務めている。

 逮捕容疑では同日午後9時15分ごろ、近鉄名古屋駅のホームで、声を掛けてきた男性駅員(49)の首をつかんで絞め、別の男性駅員(51)の頭をたたくなどの暴行をしたとされる。「そんなことはしていない。電車に乗っていただけだ」と容疑を否認している。当時、酒に酔っていたという。

 署によると、伊藤容疑者は帰宅途中で、津駅(津市)で特急に乗車した後、自宅近くの駅で降り損ねたとみられる。走行中の電車内で大声を上げたため、車掌が近鉄名古屋駅に連絡。駅員が降りてきた伊藤容疑者に声を掛けたところ、暴行を受けたという。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索