トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

スポーツ

新大関栃ノ心が稽古再開 名古屋へ「やらないと」

 大相撲の新大関栃ノ心が13日、東京都墨田区の春日野部屋で稽古を再開し、名古屋場所(7月8日初日・ドルフィンズアリーナ)へ向けて始動した。「やらないといけない。とりあえず、目標は2桁勝利」と表情を引き締めた。

 一時帰国していたジョージアから12日に再来日したばかり。相撲は取らず、四股やすり足の基本運動を中心にこなし、ぶつかり稽古で汗を流した。5月の夏場所で負傷した右手首には痛みが残っているという。骨に異常はないが「しっかりぶつかれない。でも、少しずつやっていかないと」と話し、稽古後には入念にアイシングをした。

(共同)

 名古屋場所に向け稽古を再開した栃ノ心=13日、東京都墨田区の春日野部屋

 名古屋場所に向け稽古を再開した栃ノ心=13日、東京都墨田区の春日野部屋

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索