トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

熱中症で1週間に987人搬送 こまめに水分補給を

 総務省消防庁は12日、熱中症で4〜10日の1週間に救急搬送されたのは、全国で987人だったとの速報値を発表した。このうち山形県と京都府の2人が死亡した。搬送者は前週よりも278人増えた。消防庁の担当者は「湿気の多い蒸し暑い日が増えていくので、こまめに水分補給をしてほしい」と話している。

 集計によると、3週間以上の入院が必要な重症は14人、短期入院が必要な中等症は284人だった。年齢別では65歳以上が46%を占めた。都道府県別の搬送者は埼玉の68人が最も多く、東京67人、沖縄56人と続いた。

(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索