トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

政府、セクハラ緊急対策を決定 幹部に研修、昇格要件

 政府の「すべての女性が輝く社会づくり本部」(本部長・安倍晋三首相)は12日、前財務事務次官ら官僚によるセクハラ問題を受けた緊急対策を決定した。意識を改革するため、中央省庁の課長級以上の幹部職員へ新たに研修を義務付け、実質的な昇格の要件とする。

 首相は「セクハラは明白な人権侵害で、あってはならない」と述べ、緊急対策を速やかに実施し再発防止などに取り組むよう閣僚に指示した。

 研修は現在、新任者や係長といった新任監督者が受けているが、それ以外の幹部に対象を拡大。内閣人事局が実施状況を点検し、受講を徹底する。

(共同)

 首相官邸で記者の質問に答える野田女性活躍相=12日午前

 首相官邸で記者の質問に答える野田女性活躍相=12日午前

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索