トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

米朝首脳、史上初会談 関係改善にトランプ・金両氏意欲

 【シンガポール共同】トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は12日、シンガポール南部セントーサ島のカペラホテルで会談した。米朝首脳会談は史上初。核・ミサイル開発を推進してきた北朝鮮の完全非核化に関し合意できるかが最大の焦点だ。トランプ氏は金正恩氏と「素晴らしい関係を築く」と表明し、正恩氏も足かせとなる過去があったが「全てを克服してここまで来た」と述べ、両首脳が関係改善に意欲を示した。

 休戦状態にある朝鮮戦争の終結や日本人拉致問題も議題だ。両首脳は冒頭で握手して一対一の会談に入り、トランプ氏は正恩氏と会え「光栄だ」と述べた。

会談の冒頭で握手する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左)とトランプ米大統領=12日、シンガポール(ロイター=共同)

会談の冒頭で握手する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左)とトランプ米大統領=12日、シンガポール(ロイター=共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索