トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

独検察、アウディ会長らを捜査 排ガス規制逃れ

 【ベルリン共同】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス規制逃れ問題で、ドイツの検察当局は11日、詐欺容疑などでVW傘下の高級車ブランド、アウディのシュタドラー会長らの捜査を始めたと発表した。同日、シュタドラー氏と同社取締役1人の自宅を捜索した。これまで元取締役らを対象に進めてきた捜査を、現職の経営トップに拡大させた。

 VWは排ガス規制逃れに経営陣は関わっていなかったと主張してきた。VWの取締役でもあるシュタドラー氏の関与が立証されれば、大きな打撃となりそうだ。

 VWの排ガス規制逃れ問題は2015年に発覚した。

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索