トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

「完全非核化」道筋問う 史上初の米朝会談へ

 【シンガポール共同】トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は12日、シンガポールで史上初の米朝首脳会談を行う。北朝鮮の「完全な非核化」に道筋を付けられるかが最大の焦点。米朝関係正常化や朝鮮半島の恒久的な平和体制構築を視野に朝鮮戦争終結も議論する。トランプ氏は11日「とても興味深い会談になる。非常にうまくいくと思う」と述べ、成果を出すことに自信を示した。

 トランプ氏は日本人拉致問題も提起するとしている。会談は北東アジアの秩序を大きく変える可能性を秘めている。

 米朝当局者は11日、実務協議を開いて最終調整を行った。

 シンガポール入りした北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左、AP=共同)とトランプ米大統領(ロイター=共同)=いずれも10日

 シンガポール入りした北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左、AP=共同)とトランプ米大統領(ロイター=共同)=いずれも10日

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索