トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

W杯、欧米の大半が開幕戦欠席 ロシアと溝鮮明に

 【モスクワ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会では、プーチン大統領との対立を反映し、欧米諸国のほとんどが14日に首都モスクワで行われる開幕戦に政府要人を送らない見通しだ。自ら演説する式典に各国首脳を集め大国としての存在感を示したいプーチン氏の意向に反し、双方の溝が鮮明になった。

 “ボイコット”の旗振り役は、ロシア元情報機関員らの襲撃事件を巡り、プーチン政権と報復合戦を繰り広げた英国。ジョンソン外相は3月、ロシア大会をナチス・ドイツ政権下の1936年ベルリン五輪になぞらえ、ロシアの宣伝に政治利用される懸念を示した。

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索