トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

両陛下、福島を訪問 退位前最後の東北被災地

 天皇、皇后両陛下は9日、福島県南相馬市で開かれる第69回全国植樹祭の式典出席などのため、特別列車で福島県に入られた。東京電力福島第1原発事故で避難した住民とも懇談し、11日に帰京する。

 植樹祭出席は、来年4月末に退位する陛下にとって、最後の機会。東日本大震災の発生後、現地に足を運び続けた両陛下にとり、代替わり前の東北の被災地訪問も最後となりそうだ。

 福島県入りした両陛下は、いわき市の復興住宅で、原発事故で双葉町や浪江町などから避難している居住者と懇談する。その後、観光施設「スパリゾートハワイアンズ」で植樹祭のレセプションに出席する。

(共同)

 福島県へ出発される天皇、皇后両陛下=9日午前、JR東京駅(代表撮影)

 福島県へ出発される天皇、皇后両陛下=9日午前、JR東京駅(代表撮影)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索