トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

スパイ罪か中国で邦人男性起訴 温泉調査中に拘束

 中国海南省で温泉開発のための地質調査中に拘束され、逮捕されていた50代の日本人男性が今月起訴されていたことが8日、分かった。日本政府関係者が明らかにした。中国紙は昨年7月、国家機密を盗んだ疑いがあると報じており、スパイ罪とみられる。

 日本政府はスパイ活動をしていないとの立場を示しており、改善が進む日中関係に悪影響を及ぼす可能性もある。習近平指導部は「国家安全法」や「反スパイ法」を制定し社会統制を強化しており、外国人の取り締まりも厳しくしている。

 中国メディアなどによると、男性は遼寧省大連市の温泉開発コンサルタント会社「大連和源温泉開発」の責任者。

(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索