トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

岡山女児殺害、容疑を否認 「死刑が怖くうその供述」

 岡山県津山市で2004年9月に市立北小3年の筒塩侑子さん=当時(9)=が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された無職勝田州彦容疑者(39)の勾留理由開示手続きが8日、岡山簡裁で開かれ、勝田容疑者は殺害行為を否認した。弁護人が女児を殺害したかどうか尋ね、「ありません」と答えた。

 勝田容疑者は、県警の調べに対し「自分が刺した」と認めたことについて「接見で弁護士から死刑になる可能性を説明されて怖くなり、あえてうその供述をした」と語った。凶器の刃物の種類や捨てた場所、刺し方に関しては「適当に答えた」と述べた。

(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索