トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

秋葉原殺傷事件から10年で追悼 交差点に祭壇

 2008年に東京・秋葉原で起きた無差別殺傷事件が8日、発生から10年の節目を迎えた。加藤智大死刑囚(35)が歩行者天国の人混みにトラックで突っ込み、車を降りた後はナイフで次々と刺すなどして17人を死傷させた交差点の近くには、犠牲者を追悼する祭壇が設けられ、通行人らが手を合わせた。

 祭壇には多くの花が供えられ、早朝から通勤途中の会社員らが花束や飲み物を手向けた。職場が近くにあるという男性会社員(60)は「亡くなった人や家族を思うといたたまれない。10年たとうが、忘れてはいけない」とペットボトルのお茶を供えた。

 事件は08年6月8日午後0時半ごろに発生した。

(共同)

 無差別殺傷事件から10年を迎え、現場交差点近くの祭壇に手を合わせる男性=8日午前、東京・秋葉原

 無差別殺傷事件から10年を迎え、現場交差点近くの祭壇に手を合わせる男性=8日午前、東京・秋葉原

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索