トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

5歳死亡、「勉強せず寝ていたので暴行」 父親が供述

 東京都目黒区で、衰弱した船戸結愛ちゃん(5)を放置したとして、両親が保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された事件で、3月に結愛ちゃんが死亡して事件が発覚した当時、父親の雄大容疑者(33)が「勉強しろと言ったが、寝ていたので暴行した」と供述していたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、雄大容疑者は「小学校の入学に向けた勉強を先にやれと言ったら、『はい』と言ったのに、昼ごろに部屋を確認したら寝ていたのでかちんときた」と供述したという。

 母親の優里容疑者(25)が「自分は暴行はしていない」と話していたことも判明した。

(共同)

 送検のため、警視庁原宿署を出る船戸優里容疑者=8日午前8時12分

 送検のため、警視庁原宿署を出る船戸優里容疑者=8日午前8時12分

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索