トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

JR北陸線特急にはねられ女性死亡 福井・越前市

 7日午前11時50分ごろ、福井県越前市行松町のJR北陸線王子保―武生間の線路で、大阪発和倉温泉行きの特急サンダーバード15号に女性がはねられた。全身を強く打っており、まもなく死亡が確認された。越前署が身元の確認を急ぐとともに、線路に入った経緯を調べる。乗客と乗員計約320人にけがはなかった。

 同署やJR西日本金沢支社によると、線路に入った女性に運転士が気付いてブレーキをかけたが、間に合わなかった。付近に踏切や柵はなく、線路内への立ち入りを禁止する看板が設置されていた。

 女性は60〜80代とみられ、身長150〜155センチの痩せ形。身元が分かる所持品はなかった。

 事故により敦賀―福井間で一時運転が見合わされ、特急2本、普通4本が運休するなど計約4800人に影響が出た。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索