トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

米ゼロックスと再交渉検討 富士フイルムHD会長

 富士フイルムホールディングス(HD)の古森重隆会長は7日、報道各社のインタビューに応じ、暗礁に乗り上げている米ゼロックスの買収について「互いにメリットのある提案が来れば検討することもやぶさかではない」と述べ、買収反対派と再交渉の余地があるとの見解を表明した。膠着状態が続けば、買収からの撤退も選択肢との考えも示した。

 これまでに提示した案については「今考えられる唯一の案だ」として買収契約の履行を求める姿勢に変わりはないとしつつ、事態の進展に向けゼロックス新経営陣との協議を進めたい考えだ。ただ「数カ月から半年間に何もなければ仕方がない」と述べた。

(共同)

 米ゼロックス買収問題を巡り、見解を示す古森重隆富士フイルムホールディングス会長=7日、東京都港区

 米ゼロックス買収問題を巡り、見解を示す古森重隆富士フイルムホールディングス会長=7日、東京都港区

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索