トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

スポーツ

穂積・二宮組が準決勝へ 全仏テニス

 【パリ共同】テニスの全仏オープン第11日は6日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス準々決勝で穂積絵莉、二宮真琴組が今年の全豪オープン優勝の第1シード、ティメア・バボシュ(ハンガリー)クリスティナ・ムラデノビッチ(フランス)組を7―6、6―3で破り、準決勝に進んだ。日本人同士のペアでベスト4入りは2002年大会4強の杉山愛、藤原里華組以来16年ぶり。

 女子シングルス準々決勝で第3シードのガルビネ・ムグルサ(スペイン)が元世界ランキング1位のマリア・シャラポワ(ロシア)を6―2、6―1で下し、初優勝した16年大会以来2年ぶりのベスト4。

 女子ダブルス準々決勝でプレーする穂積(左)、二宮組=パリ(共同)

 女子ダブルス準々決勝でプレーする穂積(左)、二宮組=パリ(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索