トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

EU、7月に報復関税導入 米輸入制限で最大28億ユーロ

 【ロンドン共同】欧州連合(EU)は6日、鉄鋼などの輸入制限を実施した米国の製品に対し、7月から報復関税を導入すると発表した。すでに総額64億ユーロ(約8300億円)を対象に追加関税を課す案を公表しており、このうち即座に適用するとした最大28億ユーロ分が対象となる。

 EU欧州委員会のマルムストローム委員(通商担当)は「米国による一方的で違法な決定に対する冷静で、ふさわしい対抗措置だ」との声明を出した。米国の保護主義的な政策に端を発した貿易摩擦が一層激化することになる。

 EUはすでに、世界貿易機関(WTO)への提訴に向けた手続きに入っている。

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索