トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

米朝会談、共同文書へ交渉進む 6カ国協議声明を念頭

 【ワシントン共同】トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による首脳会談に向けた事前協議で、12日の会談に合わせて発表する共同文書の作成を米側が目指し、米朝間の交渉が進んでいることが6日、分かった。米政府関係者が明らかにした。史上初の会談は北朝鮮の「完全非核化」にどこまで踏み込めるかが焦点で、米側は北朝鮮が核放棄を約束した2005年の6カ国協議共同声明を念頭に置いている。

 トランプ氏は1日、首脳会談で何かに署名する考えはないとも語っている。非核化交渉は難航しており、共同文書を発表できるかは予断を許さない。

 トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(ロイター=共同)

 トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(ロイター=共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索